« 仔犬があーんと口を開ける姿はいやはや、なんともcute | トップページ | 人間の腕の中で御乳を飲もうとする仔犬 »

梅雨対策にウッドチップを庭に敷きました

Dsc_0822_woodchip

梅雨の時期、犬を庭と家の中の両方を行き来させている家にとって、毎回足の裏を拭き、肉球の間についた泥を取り、お腹の汚れを叩き、、、と毎度、毎度面倒この上ないことと思います。

あまりの面倒さに、多少砂や泥が家に入っても、後で拭けばいい。後で履けばいいし。と晴れの日は拭かないで、そのまま家に入れることも多くなってくるかと思います。

雨の日はさすがにドロドロになった足、脚を拭かないで上にあげるわけにはいかないかと。うちも雨の日は面倒ながら、腰を曲げ、使い古しのタオルを水にぬらし、「足を拭くよ~」と言いながら、1本ずつ拭いておりました。それでも必ず土や砂は残るので、多少は床がざらざらするのは仕方なし、と割り切っておりました。

しかし、今年は数か月前に玄関先の敷物としてギャッベを買い、悦に入っていたのですが、犬のドロドロした足で当然汚れます。ギャッベは靴で踏まれ汚れても問題ないものだから、と納得させていたのですが、内心は汚れるのが嫌でした。なにか汚れないようにいい手はないかなぁと考えたところ、犬にも優しく、人間の足を拭くという手間もなくなり、自然で環境にいいもの、としてウッドチップが候補に挙がり、思い切って庭に全面的に敷いてみました。

おかげで梅雨のこの時期でも、憂鬱になることなく、トイレをしたい素振りを見せればさっさとサッシを開け、庭に気分よく犬を送り出すことができております。

ラク!の一言です。チップを敷いて本当に良かったです。家族からも、ラクだわぁと大好評。家の中が土でざらざらすることもなくなりました。

ウッドチップは、ドッグランのウッドチップで評価の高い島田小割製材所さんにお願いをしました。

庭にはもともと敷石等があり、ともすると敷石と土の部分の段差が歩くのに不便や危険なこともあったのですが、ウッドチップを10センチ以上の深さになるように全面的に庭に敷いたことで、安心して歩きやすくもなりました。ひのきのウッドチップなのですが、敷いた当初は家の近くに帰ってくると、ひのきの良い香りがだたよい、都内とは思えないさわやかな空気が流れてきました。

庭にソメイヨシノがあり、落ちてくる葉やガク、桜の花びらがチップにくっつき掃除が面倒なのではないかなぁと懸念したのですが、ガクはチップの中に埋もれますし、葉や枝は適度に拾えば問題ありませんでした。

犬にとっても、固い上を走るより、チップのが足腰に優しいため嬉しいらしく、まさに喜び勇んで走り回っております。ダイブしても、チップがしっかりと受け止めるため滑りを適度に止めるため安心して見ていられます。

ウッドチップを10センチも敷かなければいけないの? 土が隠れる程度に敷いておけば十分では。と当初は疑問に思ったのですが、薄く敷いたのでは土が出てきてしまいますし、なにより雨が降り濡れた場合に下の土とウッドチップが滑り、思った以上に危険です。しっかりとした厚みを持たせることで、ウッドチップ同士が押し合い、安定します。

以前に行った犬と一緒に泊まれる施設のドッグランでの経験ですが、ウッドチップを十分な厚さで敷いていなかったので、雨で濡れたチップがつる~と滑って自分の脚が180度開いて転んだことがあります。そのエリアはコンクリートの上にウッドチップを敷いた場所で、雨で濡れた場合は土よりもさらに滑りやすい環境でした。幸い大事には至りませんでしたが、犬もつるつると脚を滑らせていて、一歩間違えば脚をくじいたり、関節を外したりしかねない危険性があると思いました。

ウッドチップを厚く敷いていない場所は信用してはいけないとその時に感じた次第です。

10センチ厚での施工は、中粒のウッドチップを基礎としてまずは敷き、その上に小粒のヒノキだけのチップを同じく中粒のものと同量を敷きました。総リットル数は相当なものになりましたが、敷いた実感として10センチ厚にして本当に良かったと思っております。雨でも水が上に浮いてきませんし、雨が上がった後でも、下のウッドは濡れていますが上のウッドの乾きは早いです。この厚みがあれば、ぎっしりとウッド同士が助け合うため、ずるずると滑って転ぶ危険性もありません。敷くことを検討されている方は、薄く敷くのではなく、厚くしっかりと敷くことを心得ておくといいかと思いました。

2,3年したら、チップは下の部分から土に還り量が少なくなるので、新しくチップを上に足せばいいとのことです。

島田小割製材所

http://www.smd-wood.com/

ワイマラナー  チャンピオン

http://weims.jp

|

« 仔犬があーんと口を開ける姿はいやはや、なんともcute | トップページ | 人間の腕の中で御乳を飲もうとする仔犬 »

ワイマラナーの知識・ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

徳岡です、こんにちは。犬を迎える日を指折り数えて待っております。ウッドチップ、香りがいいですね、雑草も生えないようでよさそう。1坪あたり何リットル必要なのか分かりますか?

投稿: TOKUOKA | 2012年6月26日 (火) 17時28分

リットル数はこちらの中に計算式がありますので、よろしければ計算してみてください。
http://www.smd-wood.com/

投稿: ナルミ | 2012年6月28日 (木) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/45823144

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨対策にウッドチップを庭に敷きました:

« 仔犬があーんと口を開ける姿はいやはや、なんともcute | トップページ | 人間の腕の中で御乳を飲もうとする仔犬 »