« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

母性って偉大

http://youtu.be/tFxN9dsijYY

仔犬のおしりをなめて、おしっこをさせるネーナ。母性って偉大だと感動さえしました。

という動画を上記にアップしました。

仔犬のおしりをなめて、小水をさせるネーナ。小さいうちは、

このように母犬が仔犬のおしりをなめて、刺激を与えて小水をさせています。

教えていないのに、母犬は自然に仔犬をなめて裏返してして­、

なめることでおしっこをじょぼじょぼとさせます。本能のすばらしさを改めて感じます。

犬の世界も人間の世界と同じで、育児放棄する母犬もいるし、

繁殖させることができない父犬もいます。語弊を招きかねない表現ですが、

高級犬ほどそういうことも多いと思っていたので、ネーナがちゃんと母犬として

子育てするのか心配なところもありました。

しかし、ちゃんと教えなくても生まれすぐの2,3日はずっとそばにいるし、

仔犬を押し潰したり踏まないようにしっかり避ける。そのうち、自分ひとりの時間も

適度にとるようになるけど、子犬がお乳を飲みたい意志を持った鳴き声を上げると

そばにすぐ帰る。

ネーナはいい仔だなぁ。いつまでも子供かと思っていたところもあったのですが

女子(人間でいうと20代前半)としてきれいだし、母としてしっかりもしている。

生まれた子犬を手元ですべて育てるか、雌1頭を手放すかどうか思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間の腕の中で御乳を飲もうとする仔犬

目が見えない2週間ぐらいの間は、お乳を飲んでおなかをポンポンに膨らませて、満足して寝る。おなかが減ってきて、起きて母犬のお乳を探して吸い付いて飲む。の寝るか飲むかのどちらかが仔犬の人生の時間の使い方のすべてです。

仔犬を人間が腕の中に抱いてあげると、母犬と間違えて人間の胸に顔を寄せて乳首を探すことも多々あります。下のURLに載せた動画はそんな姿を捉えたものです。

http://youtu.be/iJiG5KMIx_Y

いつの間にか、ネーナの姉妹(同じ誕生日)がオーストラリアでチャンピオンを完成させておりました。
ネーナもタイミングを見て、ショーに復帰させたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨対策にウッドチップを庭に敷きました

Dsc_0822_woodchip

梅雨の時期、犬を庭と家の中の両方を行き来させている家にとって、毎回足の裏を拭き、肉球の間についた泥を取り、お腹の汚れを叩き、、、と毎度、毎度面倒この上ないことと思います。

あまりの面倒さに、多少砂や泥が家に入っても、後で拭けばいい。後で履けばいいし。と晴れの日は拭かないで、そのまま家に入れることも多くなってくるかと思います。

雨の日はさすがにドロドロになった足、脚を拭かないで上にあげるわけにはいかないかと。うちも雨の日は面倒ながら、腰を曲げ、使い古しのタオルを水にぬらし、「足を拭くよ~」と言いながら、1本ずつ拭いておりました。それでも必ず土や砂は残るので、多少は床がざらざらするのは仕方なし、と割り切っておりました。

しかし、今年は数か月前に玄関先の敷物としてギャッベを買い、悦に入っていたのですが、犬のドロドロした足で当然汚れます。ギャッベは靴で踏まれ汚れても問題ないものだから、と納得させていたのですが、内心は汚れるのが嫌でした。なにか汚れないようにいい手はないかなぁと考えたところ、犬にも優しく、人間の足を拭くという手間もなくなり、自然で環境にいいもの、としてウッドチップが候補に挙がり、思い切って庭に全面的に敷いてみました。

おかげで梅雨のこの時期でも、憂鬱になることなく、トイレをしたい素振りを見せればさっさとサッシを開け、庭に気分よく犬を送り出すことができております。

ラク!の一言です。チップを敷いて本当に良かったです。家族からも、ラクだわぁと大好評。家の中が土でざらざらすることもなくなりました。

ウッドチップは、ドッグランのウッドチップで評価の高い島田小割製材所さんにお願いをしました。

庭にはもともと敷石等があり、ともすると敷石と土の部分の段差が歩くのに不便や危険なこともあったのですが、ウッドチップを10センチ以上の深さになるように全面的に庭に敷いたことで、安心して歩きやすくもなりました。ひのきのウッドチップなのですが、敷いた当初は家の近くに帰ってくると、ひのきの良い香りがだたよい、都内とは思えないさわやかな空気が流れてきました。

庭にソメイヨシノがあり、落ちてくる葉やガク、桜の花びらがチップにくっつき掃除が面倒なのではないかなぁと懸念したのですが、ガクはチップの中に埋もれますし、葉や枝は適度に拾えば問題ありませんでした。

犬にとっても、固い上を走るより、チップのが足腰に優しいため嬉しいらしく、まさに喜び勇んで走り回っております。ダイブしても、チップがしっかりと受け止めるため滑りを適度に止めるため安心して見ていられます。

ウッドチップを10センチも敷かなければいけないの? 土が隠れる程度に敷いておけば十分では。と当初は疑問に思ったのですが、薄く敷いたのでは土が出てきてしまいますし、なにより雨が降り濡れた場合に下の土とウッドチップが滑り、思った以上に危険です。しっかりとした厚みを持たせることで、ウッドチップ同士が押し合い、安定します。

以前に行った犬と一緒に泊まれる施設のドッグランでの経験ですが、ウッドチップを十分な厚さで敷いていなかったので、雨で濡れたチップがつる~と滑って自分の脚が180度開いて転んだことがあります。そのエリアはコンクリートの上にウッドチップを敷いた場所で、雨で濡れた場合は土よりもさらに滑りやすい環境でした。幸い大事には至りませんでしたが、犬もつるつると脚を滑らせていて、一歩間違えば脚をくじいたり、関節を外したりしかねない危険性があると思いました。

ウッドチップを厚く敷いていない場所は信用してはいけないとその時に感じた次第です。

10センチ厚での施工は、中粒のウッドチップを基礎としてまずは敷き、その上に小粒のヒノキだけのチップを同じく中粒のものと同量を敷きました。総リットル数は相当なものになりましたが、敷いた実感として10センチ厚にして本当に良かったと思っております。雨でも水が上に浮いてきませんし、雨が上がった後でも、下のウッドは濡れていますが上のウッドの乾きは早いです。この厚みがあれば、ぎっしりとウッド同士が助け合うため、ずるずると滑って転ぶ危険性もありません。敷くことを検討されている方は、薄く敷くのではなく、厚くしっかりと敷くことを心得ておくといいかと思いました。

2,3年したら、チップは下の部分から土に還り量が少なくなるので、新しくチップを上に足せばいいとのことです。

島田小割製材所

http://www.smd-wood.com/

ワイマラナー  チャンピオン

http://weims.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仔犬があーんと口を開ける姿はいやはや、なんともcute

20120610dsc_0815

Weimaraner(Long-haired) 

この角度から撮った動画も以下にアップしました。

大きく口を開いて、むにゃむにゃする顔はcuteです。

http://weims.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-645d.html

cuteなんだけど、生まれて間もない間は、

犬というよりは ↓  ^^

ラッコみたい(ずん胴だから)

ギズモみたい(顔が平面だから)

ネズミみたい(紫外線を浴びていないため全くのシルバーカラーだから)

オヤジみたい(飲んで寝てばっかりだからcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢見る仔犬(ロングヘアード ワイマラナー)

http://youtu.be/FBv8RUkRW9I

夢を見ているのか、ピクピクと動く仔犬です。
なんの夢をみているんだろ?
綿菓子でも食べている夢を見ているのかな。
はじめは痙攣でも起こしているのではないかと心配になりましたが、
人間だって、寝ている間にワラワラ動くのが自然な姿。犬だって
ぴくぴくしたり、寝返りを打ったり、伸びをしたりと元気なのです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックシャン^^

寝ている仔犬を隠し撮り^^

http://youtu.be/cfK52eViIFo

NHKのニュースの音声が入っておりますがお許しを。。。。

思った以上に、しっぽの付け根がしっかり太かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロングヘアードワイマラナー 生後1か月の子犬 動画アップ2

撮影した動画を記念にアップすることにしました。

むにゃむにゃと私の膝の上で眠る姿です。

ワイマラナー(ロング)仔犬 生後1週間ほど。体重は約1200gです。

http://youtu.be/2V9eeFt9Pp8

母犬のネーナは、生後3日ほどは家族が仔犬を覗きにくると、すぐに自分も子犬のそばにあわて気味に戻ってきました。現在は鳴き声や時間で御乳をあげるタイミングがわかるらしく、仔犬から離れた場所で、ひとりでリラックスする自由な時間も持つようになりました。
出産ってなんだかんだと言っても、直後は緊張するんでしょうね。ネーナ、ありがと! 立派なかわいい子を産んでくれて感謝です。
ちなみに父犬のハンスは、仔犬には全然関心を示しません。むしろ避ける方向性pout
犬の父親なんて、仔犬に対しては薄情thinkなもの、とは聞いておりませしたが、見事にその通り。母は偉大。教えなくてもしっかり仔犬の面倒をみますが、父は子育てには全く存在価値がないのでしたcatface

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロングヘアードワイマラナー ワン と啼く子犬 動画アップしました

スチールばかりではさみしいので、動画も撮ってみました。

所属している愛犬クラブの会長さんからも、記録を録っておくと他の方の参考にもなるからぜひたくさん撮っておいてね、と言われたこともあります。そんなにたくさんは無理ですが、できるだけ残しておこうと思っております。

生後1週間。御乳を飲む姿です。

まだ目は明いていません。

こちらのURLのみにて公開してます。

ワン!という声をあげていて、小さいながら

立派に主張しており、こっちの子は性格がネーナ似だなぁと思いました。

http://youtu.be/uYVJeSsyn50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイマラナー 仔犬はよく寝ます

20120610dsc_0804

毎日よく寝てます。

耳は小さく、穴もふさがっております。

目はまだ開いていないですが、薄目を開けるようになりました。

ブルーの瞳を見るのが楽しみです。

季節がいいので、お腹丸出しで寝ててもcoldsweats01ちょうどいい気温のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛吹き良好! ロングヘアードワイマラナーの小犬!

Img_2012_06_09_0620

生まれたばかりの子を見るのは、実は初めてです。
ロングとロングの仔なので、ロングが産まれてくるはず。

ですが、ほかの方の話などから生まれた当初は毛量がほとんど変わらず、ロングの仔なのか、スムースの仔なのか、どちらが生まれたのか区別がつかないのかと想像していました。

しかし、実際に生まれた仔をみたら、あきらかに長い毛がしっかり生えていて一
目でロングの仔でした。
特に、顔・胸・頭から背中にかけての毛量は多いです。成長に従って、半年以上経ってから、足・しっぽ・耳の毛も伸びてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングヘアードワイマラナーの赤ちゃんっ!

Img_2012_06_09_0632

ロングヘアード・ワイマラナーの母(ネーナ)と子の図。
生後8日ほど。500gぐらいで生まれたのですがすでに1200gぐらいの大きさになっています。

仔犬は、お乳を飲む → 寝る → お乳を飲む の繰り返しです。「ひたすら飲んで、寝る」。
アル中のおじさんと変わらない生活ですhappy01

飲めば、お腹がパンパンになって、むにゅむにゅと寝る。
お腹が空けば、ネーナのお乳を探して、あー、とか、うー、とか小さい声で鳴きます。この泣き声が人間の赤ちゃんと変わらない声で、とてもラブリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産まれました。ロングヘアードワイマラナー仔犬

Img_2012_06_08_0884

お蔭様で産まれました。

毛吹きがいい、かわいい仔です。

目は開いていなく、歯も生えていなく、首も据わっていなく、足も立たず、というまさに赤ちゃん。コロコロした姿は、ずっと見ていて厭きませんhappy01

狼爪はカットしました。カットするなんて、痛みを与えかわいそうという意見もあるかと思います。

しかし、以前にもブログに書いたのですが、大きくなって活動的に

動き回るようになると、木や枝、石などにひっかかりやすく、

爪が根元からもげたりする怪我をしやすいため、切りました。

ハンスの場合ですが、狼爪をカットしていないので、実際に庭の木の根にひっかかったのか爪がもげそうな怪我をしたことがあります。治るまでの間は、怪我をし血がにじむ箇所を始終舐めている姿はかわいそうでした。成犬で怪我をすれば、神経も成長していて痛みが伴い大事になります。

ロングのワイマラナーの場合、狼爪はあってもなくてもショーの

基準には影響ないので、それであれば怪我なく安心して

遊びまわれるようにしました。

犬は痛みに鈍感だといわれています。大きくなってからのカットは難しいですが、産まれてすぐであれば、神経も血管も育っていないため、問題なくカットできます。

少しかわいそうな気はしますが、将来的なことを考えカットを選びました。

写真をよくみていただければ、カットしたことがわかるかと思います。
傷は成長しませんが、足全体が成長するので、傷の比率が小さくなります。
成長すればどこを切ったのか、毛を掻き分けて探してもわからないようになりま
す。

カットするのは、生後2、3日以内がベストですが、それ以降でもカットは可能です。動物病院に子供を連れていき、狼爪の切除はします。費用は病院によります。良心的なところであれば一頭1000円以下のところもありますし、3000円前後のところもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »