« 仔犬が産まれます。 | トップページ | ハンス、ネーナのドッグショーの履歴 »

犬を飼おうと思ったら、、、オス、メスどちらを選ぶのがいいのか

犬を飼おうと思ったときに、まず考えるのは以下の2点に限られるのではないでしょうか。
1、犬種はどれにするか
2、オスかメスか

1の犬種を考えるときに、多くは本人や家族が過去にいい印象を抱いている犬種を選ぶことが多いと思います。ほかにも隣近所とかぶらない犬種のほうがいい、と考える場合もありますし、逆に同じ犬種のが周りに相談できるし友人もできていいという考えもあるかと思います。

しかし、多くの本やネットにも書かれているように、好印象を抱いている憧れの犬種がその家にとって一番いいかどうかは、犬種自体の性格や好む環境をよく知った上で判断したほうがいいのではないでしょうか。

またどの犬種を飼うか決まったとしても、受け入れたい時期に良い子犬(仔犬)がいない場合もあります。

特に犬籍登録頭数ランキング20位以下の犬ともなると、多くの犬はペットショップのゲージに入れられ売られているわけでもないし、どこにどう連絡をして、どの点を信用すればいいのかと迷うこともあるかと思います。

一度犬を飼いたい!となると、気が変わらないうちに逸る気持ちを抑えきれなくなり、同じ犬なんだからとにかく今手に入る犬をすぐさま、となることもありますが、犬種全体の性格は分析できますが、細かい性格、行動は個体により異なります。

ここはひとつじっくりと親の性格やカラダのバランス、血統を確認し、落ち着きたいところだと思います。

次に 2のオスかメスどちらを飼うか も意見がわかれるかと思います。
総論として、人気があるのはメスだと思います。

理由として、A:オスに比べて性格が優しく他の犬とケンカしなさそうだから。

B:その犬の子供が欲しいと思ったときを考えるとメスのがいい。などが主にあげられるようです。
しかし、これも個体差があります。

オスに限らずメスも威嚇するときは威嚇しますし、メスもマウンティングします。他の犬に威嚇しない大人しいオスもいます。明らかにオスメスで違うのは、体格(もちろんオスのが全体的にカラダのサイズが大きい)、筋肉の硬さ(オスのがしっかりしており、メスのがふんわりしている)です。

メスには半年に一度のヒート(生理)がありその時期は他の犬との接触に気をつける必要がありますし、経血がそこここに付着することもあります。オスの場合、その犬の子供を欲するときは、子供を産んでくれるメスを探すのにひと手間もふた手間もかかります。

意外に思うかもしれませんが、どちらかといえばメスのが全体的に独立心・自立心が強く、オスのが飼い主への甘え方・依存度が高いように感じています。

個人的には特に明確なオス、メスのどちらでなければいけないという理由がなければ、オス、メスと両方を見て、性格・健康状態で選ぶのがいいかと思います。

20110318hans_1539

こちらはハンスです。骨格は大きく、毛量も十分です。

|

« 仔犬が産まれます。 | トップページ | ハンス、ネーナのドッグショーの履歴 »

ワイマラナーの知識・ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/39749157

この記事へのトラックバック一覧です: 犬を飼おうと思ったら、、、オス、メスどちらを選ぶのがいいのか:

« 仔犬が産まれます。 | トップページ | ハンス、ネーナのドッグショーの履歴 »