« 牝と牡、水を飲む順番 | トップページ | 谷中の墓地の散歩 »

ワイマのセンスはお料理のセンスとリンクする

僕、ハンスとネーナは7月末に、岐阜 根尾川でのBBQに行って来たのですが、自然は美しく、ほかのワイマはじめ犬のみなさん、オーナーのみなさんもフレンドリーで満喫してきました。

Gifukawara_2282

左がネーナ(1歳8ヶ月、メス) 右が僕、ハンス(6歳7ヶ月)

Gifubanana_2392

BBQでいただいた、手作りのバナナブレッド。ナッツ入り! 

Gifucream_2387

クレームブリュレ。グラニュー糖を乗せて、バーナーで焼いておいしそうなブラウンの板にヘンシーン。

グラニュー糖の厚さをそろえてカスタードの上に乗せるのって、結構な技術なんですね。意外に難しい。

とねーさんは偉そうに書いてますが、これらはBBQ主催者の犬道さん家の作。そのほかにも、みなさん持ち寄りでローストビーフ、魚介のマリネ、手作りのらっきょの漬物、バーニャカウダ、焼き鳥、プリン、三つ豆などなど、およそBBQとは思えない豪華、かつ 心のこもったお料理でテーブルに乗り切れないほどでした。

この場をお借りして、「みなさま、ご馳走さまでした!(←ボクとネーナは食べさせてもらえませんでしたが(涙)、香りを十分に楽しませていただきました!!」  そして次回うかがわせていただくときは、気の利いたものを………とねーさんは言っています。coldsweats01がんばってください。

以前に書いたことがあるかもしれませんが、とあるワイマラナー以外のブリーダーさんが語っていたことに、「とにかくワイマラナーのオーナーの人はお洒落な人が多いよね。なんだか他の犬種とは別の種類のお洒落さがある」と。

汚れが目立つから普通は敬遠され市中ではまず見ないようなキレイなカラーのリードや、なかなか手が出ない豪華なラインストーンの首輪をつけたワイマを見ることも多いし、今回のようにここは川越シェフのレストランか!?と思うようなセンスあふれるお料理といい、ライフスタイルが輝いている方が多いと思います。

ワイマラナーって他にはない毛の色の特徴もあり、スマートでキレイだと思います(よく、散歩中に、そういう意味のことで声をかけられます)。ワイマラナーがご縁で、お洒落な方々の輪の端っこに混ざらせていただき、人生ってこういう仕事とは違うご縁が犬関係でできていいなぁと思うねーさんなのでした。マル。

BBQ詳細はこちらをご参照ください。

犬道さんブログ

http://dogway.blog.so-net.ne.jp/2011-08-01

ワイマラナー ロング 仔犬 インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp

|

« 牝と牡、水を飲む順番 | トップページ | 谷中の墓地の散歩 »

ワイマラナーの知識・ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/41229589

この記事へのトラックバック一覧です: ワイマのセンスはお料理のセンスとリンクする:

« 牝と牡、水を飲む順番 | トップページ | 谷中の墓地の散歩 »