« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ワイマのセンスはお料理のセンスとリンクする

僕、ハンスとネーナは7月末に、岐阜 根尾川でのBBQに行って来たのですが、自然は美しく、ほかのワイマはじめ犬のみなさん、オーナーのみなさんもフレンドリーで満喫してきました。

Gifukawara_2282

左がネーナ(1歳8ヶ月、メス) 右が僕、ハンス(6歳7ヶ月)

Gifubanana_2392

BBQでいただいた、手作りのバナナブレッド。ナッツ入り! 

Gifucream_2387

クレームブリュレ。グラニュー糖を乗せて、バーナーで焼いておいしそうなブラウンの板にヘンシーン。

グラニュー糖の厚さをそろえてカスタードの上に乗せるのって、結構な技術なんですね。意外に難しい。

とねーさんは偉そうに書いてますが、これらはBBQ主催者の犬道さん家の作。そのほかにも、みなさん持ち寄りでローストビーフ、魚介のマリネ、手作りのらっきょの漬物、バーニャカウダ、焼き鳥、プリン、三つ豆などなど、およそBBQとは思えない豪華、かつ 心のこもったお料理でテーブルに乗り切れないほどでした。

この場をお借りして、「みなさま、ご馳走さまでした!(←ボクとネーナは食べさせてもらえませんでしたが(涙)、香りを十分に楽しませていただきました!!」  そして次回うかがわせていただくときは、気の利いたものを………とねーさんは言っています。coldsweats01がんばってください。

以前に書いたことがあるかもしれませんが、とあるワイマラナー以外のブリーダーさんが語っていたことに、「とにかくワイマラナーのオーナーの人はお洒落な人が多いよね。なんだか他の犬種とは別の種類のお洒落さがある」と。

汚れが目立つから普通は敬遠され市中ではまず見ないようなキレイなカラーのリードや、なかなか手が出ない豪華なラインストーンの首輪をつけたワイマを見ることも多いし、今回のようにここは川越シェフのレストランか!?と思うようなセンスあふれるお料理といい、ライフスタイルが輝いている方が多いと思います。

ワイマラナーって他にはない毛の色の特徴もあり、スマートでキレイだと思います(よく、散歩中に、そういう意味のことで声をかけられます)。ワイマラナーがご縁で、お洒落な方々の輪の端っこに混ざらせていただき、人生ってこういう仕事とは違うご縁が犬関係でできていいなぁと思うねーさんなのでした。マル。

BBQ詳細はこちらをご参照ください。

犬道さんブログ

http://dogway.blog.so-net.ne.jp/2011-08-01

ワイマラナー ロング 仔犬 インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牝と牡、水を飲む順番

ネーナがオーストラリアから来て、早1年半が過ぎました。ハンス(牡、現在6歳)と比較して、牝は主張が強いなぁ、と思っておりましたが、1歳を過ぎてから急激にネーナはおとなしくなりました。

たとえば水を飲む順番も変わりました。以前はハンスのために水道の蛇口をひねっても、子供のネーナが顔を突っ込んでくるため、まずはネーナに好きなようにさせた後、いなくなるのを待って、そしてまたネーナがこないかまわりを観察しながらハンスが蛇口に口をつける、という順序でした。

しかし今は、ネーナが大人になったのと、ハンスがネーナを子供ではなく女子とし認識するようになったため、まずは堂々とハンスが飲んでから、ネーナが後から飲むようになりました。お互いの大人としての位置関係がはっきりとしたようです。人間の場合も往々にしてありますが、今はこの傍若無人ぶりも子供なら仕方ないとあきらめることがあると思います。まさに、やんちゃな子供なんでとりあえず追ってくるけど好きにさせておこう、相手はしないけど、なんて雰囲気でした。

よく言われることに、大人の犬は子供の犬のテンションが好きではなく、うるさく感じられ迷惑そう、というのがありますが、ハンスとネーナもその通りでした。ネーナがハンスにまとわりつくが、ハンスは嫌な顔をしてまともに相手をしない。嫌さのあまり、ウーと低いうなり声をあげて威嚇する始末。ハンスも怖い声を出して威嚇するんだなぁとびっくりしたものです。

ちなみにハンスは慎重な性格なので、蛇口から水を飲むようになったのは生後半年以上たってからでした。あまりに暑くて乾きを我慢できなくなって、意を決して家の蛇口の水に顔を突っ込んた、というのが初めての蛇口から飲んだ体験です。

それまでは蛇口から水の流れる様を見ても、「ええぇ~、そんなぁ、これ飲むのぉ!?」という顔をして、決して飲もうとしませんでした。蛇口から水をさっと飲まないこんな犬もいるものなんだなぁ、なんて思ってましたが、一回飲んで怖いものじゃないと分かった後は、自然に蛇口から飲むようになりました。

Nenawater_2513

水を飲むネーナ。

ちなみに衛生上、他の方々のご迷惑になりますので公園などの公共の蛇口には直接口をつけさせないようにしましょう。

ワイマラナー ロング 仔犬 インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリアルを牛乳なしで食べ続けるようなもの!?

最近、Nねーさんは時間に余裕ができたため
僕のご飯を作ってくれることが多くなりました。

以前は、ドライのドッグフード、ソフトドライのささみ、
乾燥した鱈がほとんどでした。くすん。

なにを作ってくれるかというと、すべて水煮ですが
1、豚の軟骨
2、牛筋肉
3、鶏がらスープを取った後の骨からこそげとった肉・軟骨
4、キャベツ・白菜・ブロッコリーなどの野菜
になります。

これらをドライフードに混ぜてます。

1、も、2、もスープを取った後、僕にくれてます。
1は、谷中銀座の肉のサトーで100g68円。
2は、1の約倍の金額です。

お肉は肉屋さんで購入することをお勧めします。
以前、冷凍された四角い形になって売っている中国産の業務用鶏ガラで作った
ことがあるのですが、お肉がほとんどついていないですし、
なにより、スープがあまり良く出ず、薬品のような香りを感じました。

本来は生肉を食べさせたいところですが、食中毒の心配もあるので、

せめて表面は熱処理殺菌してあげたほうが安心ですね。
時々 鹿や馬の犬用食肉も通販で買ってたべさせてます。

人間にたとえば場合、ドライフードのみだと、カラカラに乾いたシリアルを牛乳なしで食べるものかなぁと想像してます。胃液もたくさん出さなきゃいけないし、結構、つらいものなんじゃないかなぁと思います。

Waiting_weimaraner_hans_0853_3

お台場のグランパシフィック ル ダイバにて。 あ~暑いわぁcoldsweats02

中には入れませんが、海を臨むガラス貼りの結婚式近くの外のテーブルなら犬もOKです。

http://www.grandpacific.jp/

テーブルの下に大人しく伏せて終るまで待っているのが、いつものスタイルです。

ワイマラナー ロングヘアード  インターナショナルチャンピオン
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場の海をバックに

ネーナに人気を取られがちな昨今・・・・

たまにはボク、ハンスの格好いい写真も載せてよ、ってことで以前に撮ったお台場の海をバックにした、ロングヘアード・ワイマラナーのカットです。

Daida_weimaraner_hans_0828

お台場はフジテレビのイベント等々で混んでいるのであまり行かないのですが、早朝の人がいない時間帯に撮りました。ちょっと外国風scissors

ワイマラナー ロング 仔犬 インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水も滴るレディになりました

  ネーナは1歳8か月になり、2回目の女の子の期間も終わりました。

1歳ぐらいまでは、ボク、ハンスと比較するとやんちゃで主張も強く、もう少しおとなしくしてくれないとわざわざ外国から連れてきた意味がないかも……なんて、ねーさんは少し思っていました。今回、1歳8か月で久しぶりにネーナにあったら、さなぎが蝶になるように、見事にレディになってました。それは、本当にうれしい変化でした。他の国に行かせるのに、犬舎の評判が下がってはいけないから、いい犬を出すはず、と信じてはいましたがやっとそれを心から納得することができました。父系、母系ともチャンピオン血統で性格がいいと聞いていたのが嘘ではなかったです。ネーナ、今まで疑っていてごめん。なんせボクがおとなしすぎたので比較すると疑わざるを得ないのよぉ。

甘噛みもしなくなり、後ろ脚で立って前脚で人間にとびかからなくもなりました。ボクの行動を追って、従うようにもなり、水を飲む順番もボクが終わってから後で飲むなど従順。落ち着きなくうろうろすることもなくなり、吠えて主張を通すこともなくなりました。

やんちゃ姫から、立派なレディになって、ねーさんは感激。ほんのり色気も出て、ボクもネーナに興味が出てきました。ネーナもボク同様にどこに連れていっても恥をかかないいい仔になって、ねーさん大喜び。子供のときのやんちゃぶりがいつまでも続くのかと心配してましたが、おとなしくなってボクも追いかけられなくなって大喜び!

Gifuoneriver_2330

岐阜の尾根川の川原のネーナ。川に入って毛が濡れました。ハンスに比べて耳の毛が短いです。

Gifuoneriver_2333

顔も大人ぽくなってきました。人間でいえば現在、21、22歳ぐらい。犬に無理をさせない次回の2歳ぐらいになる頃の女の子の期間に初めてハンスと交配させようかなぁと思ってます。

(余禄)

Shimizuhakutou_2515_2

桃の季節になりましたが、知人の岡山美作市の方から名産の「清水白桃」を送っていただきました。立派な箱に入った大きなイエローの桃。蓋をあけた瞬間から、桃の芳醇な香りが食欲を刺激します。

美作市といえば、なでしこジャパンの宮間あや選手が岡山湯郷ベルで活躍しており、話題になった市になります。

Peach_2517_3

きれいすぎて食べるのが惜しくなるぐらい。まるで芸術品のよう。冷やしすぎると食味が損なわれるため、氷水で表面をさっと冷やしていただく。今年は甘みを増すのが例年より遅かったとのことですが、待った甲斐がありました。優しい甘味は、生産者の方(竹内さま!ありがとうございます)の手間暇の量がそのまま、愛情に。

まだ「清水白桃」を召し上がったことがなければ、ぜひ一度お試しを。

…といっても旬の時期は短いので、そろそろ終りになりますのでお急ぎあれ。

ワイマラナー ロング 仔犬 インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根尾川バカンス

薄墨桜が有名な根尾川にBBQに行ってきました。犬仲間の犬道さんをはじめ、(http://dogway.blog.so-net.ne.jp/2011-08-03)何度かオフ会でお会いしている方、お初の方等々約20人ほど。以前にもこちらの尾根川オフに伺ったのですが、とにかく川の水がきれい。山の緑が濃い。と自然の素晴らしさに加え、みなさんのお料理がゴージャス!ここに参加させていただくだけで、幸せになれます。

ネーナとハンスも久しぶりに一緒に行動。左がネーナ、右がハンス。

Gifuoneriver20110730_2253

尾根川で水遊びするネーナ。

Gifuoneriver_2258

Gifuoneriver_2261

ネーナは水に対する恐怖心がなく、教えていなくても川に脚を入れるのですが、ハンスは恐る恐る仕方なしに脚を濡らす程度で決して、川の中に入っていこうとはしません。

子供のころに泳ぐことを教えれば、多くの犬は泳げるんでしょうが、泳ぐことを教えなくても、もともと活発で好奇心旺盛な犬は泳げるものなんですね。と、泳ぐネーナと泳げないハンスを見ていて思うところ。

水が冷たく、澄んだ川で楽しそうに泳ぐ他の犬たちを見ていて、ハンスに泳ぎを教えなかったこと詫びるとともに、たとえ教えて泳げるようになっても、ハンスは泳ぐことが好きじゃないだろうなぁと、性格の違いをひしひしと感じたのでした。

ワイマラナー ロング 仔犬 インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犬道さんと根尾川のバカンス。

とんとご無沙汰しておりました。
7月の末に、ボク、ハンスと婚約者ネーナは、Nねーさんに連れられて、根尾川の犬道さんBBQに行きました。
ボクとネーナは四ヶ月ぶりデイトです。

犬道さんのブログにも載せてもらいました!
http://dogway.blog.so-net.ne.jp/2011-08-03

ご参加の皆様全員に、ありがとうございました。ペコッ。
おんぶに抱っこで参加させていただきましてすみません。
お料理、飲み物ともにゴージャスなBBQで、スーパー素敵でした!

一方ねーさんは、濡れた靴下を乾かしたまま忘れるという大失敗も……。

追ってゆるゆると撮った写真をこちらに載せる予定です。
御礼が遅くなりましたが、とっても楽しかったです。

Incarweimaraner_hans_0796

あ~ 暑い。ボクの舌ものびるだけのびてますbearing

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »