« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ロングヘアードワイマラナー インターナショナルチャンピオン ハンスの性格

「ロングヘアードワイマラナー インターナショナルチャンピオン ハンスの性格」を以前に書きましたが、ほかにも性格をあらわす話をいくつか。

ほかの犬と顔合わせをしても、吼えたりかんだりする威嚇行動をしないです。大型犬だとちょっと怖いようで、尻尾が下がり腰が引けることが多いです。

小型犬は大好きで、自ら寄っていこうとします。と先方の犬が威嚇をしても、反撃して威嚇をすることがないので、犬同士の喧嘩の心配が不要です。

家(自分のテリトリーと思っている庭から見える範囲)以外のところで、吼えたことはありません。その代わり、宅配便や郵便配達の方等には吼えます。

ねーさんがボク、ハンスの性格や行動特性を詳しく書く理由として、子犬が産まれ選ぶときに血統以上に性格も重要だと考えているからです。三つ子の魂百までも、といいますが、ネーナ、ハンス、また以前飼っていた歴代の犬を見て、子犬のときの性格は大人になっても基本はそのままだ、という実感があるからです。

親の性格は仔に引き継がれるため、その親がどのような性格だったか、ということを知っておくのは重要なことだと思っています。

Longhairedweimaraner_hans_hamanak_3

浜名湖をバックに。

ワイマラナー ロングヘアード  インターナショナルチャンピオン
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »