« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

汗はかかねど、夏はやっぱり動物臭くなりにけり

20110508imozaka_2050

ロングヘアードワイマラナーのハンスです。

ボクは家のお風呂場で全身を洗ってもらってます。
そろそろ犬臭くなってきたかな、と思う4~6週間に1度の頻度でお風呂にドナドナ、連行されます。

とはいえ、気温が高くなって暑くなってくると、犬臭くなるスピードが速まるため、3~4週間に一度とその頻度は高くなります。
犬は足の裏しか汗をかかないと言われていますが、汗はかかねど気温によって臭いは出るものですね。
特に、耳の後ろから首にかけて、頭をなでる部分は強くなるように感じます。

また、子供の頃より成犬のが臭いは強くなってきます。
ハンスの場合ですが、4歳の頃より6歳の今のが犬臭さより「オトコ」臭が出てきた感があります。

参考:犬を洗う
http://weims.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-4.html

ワイマラナー ロングヘアード  インターナショナルチャンピオン
http://weims.jp/

(余禄)

20110508dowble_1784

季節はすっかり6月になり紫陽花になってしまいましたが、5月に撮ったバラ「ダブルディライト」の写真です。

20110508rose_1773

「モンパルナス」もふんわりした雰囲気がかわいい。

ご近所の知人宅にお邪魔して屋上のバラ園を鑑賞させていただきました。

3鉢バラの鉢をいただいたのですが、今は黒星病とうどんこ病にやられていて、薬剤を散布しても葉が落ちるのが止まりません。う~ん、悩ましい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山中湖ドッグリゾートワフ

梅雨の間の晴れ間が続きましたが、梅雨は犬にとって十分に外で走り回れなくなる時期でストレスが溜まる時期です。

先日、「ロングヘアードワイマラナー オーナーズクラブ」の集まりに山中湖にあるドッグリゾート「ワフ」に行ってきました。
父・母が同じ兄弟犬をはじめ異母兄弟、甥、姪、いとこなど親戚が一同に集まりました。

生憎 梅雨入り前だったのにも関わらずお天気に恵まれませんでしたが、ドッグリゾートというだけあって富士山を背景にした広々とした野外のドッグランをはじめ、屋内ドッグランやプール(元は人間用だった体育館やプールを利用)、カフェなど充実の施設でした。
数年前に行ったときはしぶしぶ開園している雰囲気で、全体に暗くホテルの部屋もリピートしたくはないな、と思うものでしたが、経営が変わり劇的に改善されキレイな施設に生まれ変わりました。

時々、また遊びに行ってみよう!

「ロングヘアードワイマラナー オーナーズクラブ」についてはまた別の日に。
ご親戚のみなさま、お世話になりました。またお会いできる日を楽しみにしております。

キャスパーママをはじめ幹事役をしていただいたみなさまに改めてありがとうございました。

ドッグリゾートワフ / http://www.dogresortwoof.jp/

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中280 電話:0555-72-8000

山中湖ICから車で10分程度です。

20110522_woof0103

プール上のガラス天井からホテル棟を臨む。

20110522woof_0106

屋内ドッグラン。雨の日でもこれだけの広さがあれば十分遊ばせられます。

20110131longhairedweimaraner_hans 

異母兄弟のキャスパーちゃん(左)とハンス(右)。

ロングヘアードワイマラナー インターナショナルチャンピオン

http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型犬を飼う危険と責任

小型犬と大型犬を比較した場合、大型犬の場合は「かわいい」だけではすまない危険と責任が多々伴うと思います。

思いつくものを列挙すると
体が大きい分、力が強いため猫が飛び出してきた等何かあったときに引っ張られて怪我をする危険性が高い。
特に引っ張る傾向がある犬の場合は、常にリードに力を入れていなければいけないため非常に疲れる。
犬側はじゃれたり、遊んだりしているつもりだが、家の中が傷ついたり壊れたりする。
縄張り意識の高い犬の場合、家を訪ねてきた客に対して威嚇したり、攻撃をすることがあり責任問題に発展する。

以前飼っていた大型犬のときには自転車引きで引っ張られてアスファルトの上で転んで、手の平がすりむけたこともあるし、それ以外にも時々怪我をした経験ありのねーさん。
飼うのがラクということでいえば、小型・中型犬のがはるかにラクだと、ねーさん自身も思っています。食べる量も少なく、排泄物も少ない。軽く持ち上げられるし、引っ張られてもよほどでない限り力負けしない。シャンプーするにも体が小さい分、洗う部分が少ない。なにをするにも小さい分、誰からも怖がられなく、かわいいとご近所からも人気。

だ、け、ど、なんだか子供の頃に大型犬と一緒だった記憶からなのか、大きい犬ならではの対等ともいえる一対一の付き合いが好きなんですよねぇ。オレとオマエ(←オヒオヒ、ねーさん女じゃなかったけ?)の関係性ともいいますか。また、大型犬と一緒に過ごせるのは自分の体力と気力が伴っていて、かつ環境も整っている人生のある一定期間だと思うので、その魅力は増します。

ただし、その分、周りに迷惑をかけないよう配慮する大切さを忘れないようにしたいと思います。

普段はおとなしいハンスであっても自分のテリトリー内での意識は相当なもので、遠くの人を一目で判別できるほどあまり目がよくない(行動を観察しているとそう思います)こともあり、テリトリーにて我が物顔にしているときに突然現れた咄嗟の動きをする物体(猫などの動物や人間)への反応は、飼い主のねーさんがびっくりするほど攻撃的なことがあります。

特にオスの場合は、年齢とともに縄張り意識も高くなるように感じるので、家族にどんなに従順でおとなしい犬であっても油断は禁物だと思ってます。

Longhairedweimaraner_hans_hamanak_4

ワイマラナー ロング  チャンピオン

http://weims.jp/

20110508cafe_1851

(余禄)

江戸川乱歩の「D坂の殺人事件」でも有名な団子坂にある、エスプレッソファクトリーにて休憩。数ヶ月前にできた新しいコーヒーショップで気軽に入れるのが魅力。入り口には広くはありませんが、ボクも一緒にお茶できるスペースが設けられてます。

エスプレッソ ファクトリー03-3823-8320/文京区千駄木2-26-6 団子坂スカイビル[月~土]8:00~20:00(L.O19:30)/[日(祝)]11:00~20:00(L.O19:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »