« 久しぶりの嫁との邂逅 | トップページ | 上野公園の満開の桜、と、1週間後 »

パンダの思い出

パンダといえば、ボクはねーさんから一度酷い仕打ちを受けたことがあります。
ボク、ワイマラナー(ロング)ハンスの鼻の穴に、両手の人差し指も腹をくっつけて
「パンダ鼻~」といって、鼻の穴を上に向けられたのです。
普通は、豚鼻と言うところでしょうが、そこは、何年生まれ?と
聞かれた際、必ず「パンダ年」と歳をごまかすねーさんのことなので
パンダ鼻もありかな、と思うのですが、さすがにボクもキレました。

本気で牙をむいて怒って、その瞬間に、ねーさんは怯みました。
すぐに自分も、怒ったことに驚きびっくりした後、反省しましたが
「ハンスもあんなに怒ることがあるんだねぇ」と、家族もはじめての
ことに衝撃を受け、ねーさんも反省。

鼻は犬の急所でもあり、ネーナは悪さをすると、
鼻先をペシッ、と叩かれております。

どこを叩いていいのかお困りの方は、鼻先をペシッ、がお勧めです。

Uenopark_0083

上野公園中央入り口の看板。

Uenopark_cue_0065

入り口にはこのように行列を仕切るおサルさんのポールがたってます。

背中の茶色いのはボクの背中です。

上野は、パンダ公開にあわせて各ショップでパンダアイテムが
続々登場、販売されています。

中でも食べ物関係では必ずといっていいほどなにかしらパンダ関連アイテムが
あり、ねーさんもニューアイテムに弱いので早速買ってました。
パンダクロワッサン、パンダゴーフル、パンダクッキーなどなど。

Panda_hokuo_0126

こちらは、銀座線からの乗り換えに近いところに
お店を構えているベーカリーショップ HOKUO(TEL.03-5806-1679)の
「くりーむパンダ」一つ157円(税込)。
中は、名前の通り、クリームが入ってます。

パンダだから、というわけではないですが
オールド・ノリタケのバンブー柄に乗せてみました。

Panda_asanoya_0123

上野駅の中にecuteが新たにオープン。その中に
ブラッスリー浅野屋(ASANOYA)(TEL.03-5826-5624)も店を構え
「チョコパンダ」も登場。こちらは一つ252円(税込)。
中身は、白と黒の固めのチョコレートが入っています。
ちょっと凝りすぎた感があるかも、とねーさんは言ってました。

ロングヘアードワイマラナー

http://weims.jp/

|

« 久しぶりの嫁との邂逅 | トップページ | 上野公園の満開の桜、と、1週間後 »

ワイマラナーの知識・ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/39659613

この記事へのトラックバック一覧です: パンダの思い出:

« 久しぶりの嫁との邂逅 | トップページ | 上野公園の満開の桜、と、1週間後 »