« 犬と一緒にSleepingでも問題なし | トップページ | 春の野 »

四日市全犬種クラブ展

本日2011年4月30日に大垣市・緑の村公園ウッディードーム

で開催された四日市全犬種クラブ展に、ねーさんはネーナを連れていってきました。

ボク、ロングヘアードワイマラナーのハンスは東京でお留守番。

といっても、ネーナを出陳したわけではなく単にショーに行っただけcoldsweats01

ネーナにとって、多種多様な犬種を一度に見るはじめての機会。

会場に入った瞬間は、車窓の外にいる犬に吠えこそしましたが、

次々登場する犬に、一回一回吠えることなく、興味津々な様子で鼻を近づける。

ショー用のヒモみたいなリードをつけた出待ちの犬ばかりなので、人間が

声をかけたり、ネーナが近づいて遊ぼうコールをさせなように、ねーさんは要注意で行動。

駐車場所がなくなっては困るので、朝早く、ショー開始2時間前には着く。

ショーリングが空いていたので、少し走らせてもらう。

ネーナはショーの会場にくるのも初めてで、ショーのリングに入るのも

初めて。初めてあった知らない人にリードを引かれるのも初めてという

初めてづくしなのに普通に走ることにねーさんはびっくり。

ショーのトレーニングをしていないが、なんだか、イケテル。

父・母ともチャンピオン血統で輸入されてきたセレブ犬のはずなのに、その血筋を感じることなく今まできたねーさんですが、ショーの現場に連れてきてカエルの子はカエルだわぁとネーナのことを再確認。

ネーナを輸入した理由は、タイソン直子で初牡FCIチャンピオンのボクの交配が、血統詰まりになり困ったなぁ、と思ったことがきっかけ。ロングワイマの別血統を残し、今いる日本のロングワイマの仔と交配できるように、と思っているねーさんとしては、改めて意義があったと感激crying

ネーナの血統↓

http://weims.jp/IMAGE/Pedigree/nena_Pedigree.pdf

オーストラリアでショーイング中のネーナの姉妹↓

http://www.dogzonline.com.au/breeds/profile.asp?dog=52604

20110430ogakidome_0273

今日のリングの様子。

20110430_ogaki_0231

ネーナ。1歳5か月の姿。ショー会場、初体験。

ネーナはねーさんの実家で飼っていますが、人間と一緒にいると安心しておとなしいのはやはりボクと同じ。家族にかわいがってもらって、元気いっぱいに育ってます。

(余禄)

20110430frog_0272

カエルの子はカエルにちなんで、というわけではありませんが、ラインストーンのカエルブローチをトートバッグにつけてみました。

かなりかわいいと自負heart04

GWをはじめ、これからの季節はトートが大活躍ですね。

散歩にもこのカエルを連れていってあげますup

【ドッグショー】四日市全犬種クラブ展[予定頭数400頭]

http://www.jkc.or.jp/modules/event-schedule/index.php?action=View&event_id=0000001146

|

« 犬と一緒にSleepingでも問題なし | トップページ | 春の野 »

ドッグショー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/39813381

この記事へのトラックバック一覧です: 四日市全犬種クラブ展:

« 犬と一緒にSleepingでも問題なし | トップページ | 春の野 »