« FCIジャパンインターナショナルドッグショー2011 | トップページ | ねーさん回顧録。ネーナと初対面。 »

ハンス回顧録。ネーナと初対面。

ロングヘアードワイマラナーの僕・ハンスが
婚約者・ネーナとはじめて会ったのは
昨年の3月上旬でした。

(僕・ハンスについての詳細はこちら)
http://weims.jp/saitoni.html

ネーナが日本に着いた翌日に、

三重県の有名犬舎ドッグランドハルに、
僕も一緒についていきました。

本来はドッグランドハルさんのところで
一週間ほど様子を見てから迎えに行くのが
ベターですが、Nねーさんが東京から迎えに行く都合上
どうしても予定が取れなく、日本に着いてすぐに
引き取りにいきました。

ネーナは、Nねーさんの実家で暮らしています。
Nねーさんは、実家に僕のときのことを参考に

「吼えないから大丈夫。すごく大人しいから
家に慣れて自由に動きまわるまで一週間ぐらいかかる。
犬とは思えないほど賢い。イラズラしない。
靴など人間のモノを銜えないから安心して」

等々、いかにオトナシイかを説明しておりましたが……

ネーナと顔を合わせた瞬間に、早くこのバリケンゲージから
出せとばかりに、勢い良く、僕やねーさんに吼えること、
吼えること (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ。

20100307_longhairedweimaraner_nena2

ネーナ、生後3ヶ月。日本上陸2日目の記録。

写真を撮ろうにも動いて動いて
携帯の写メではブレブレ。全然キレイに撮れないcrying

女は強し。そして、元気だ。長生きしそうgawk

尻に引かれることはこの瞬間に決定しましたcatface

ロングヘアードワイマラナー 
FCIチャンピオン
仔犬の相談はこちらへ
http://weims.jp/

|

« FCIジャパンインターナショナルドッグショー2011 | トップページ | ねーさん回顧録。ネーナと初対面。 »

ワイマラナー 外産 ネーナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/38696723

この記事へのトラックバック一覧です: ハンス回顧録。ネーナと初対面。:

« FCIジャパンインターナショナルドッグショー2011 | トップページ | ねーさん回顧録。ネーナと初対面。 »