« 犬と人間の標準年齢換算 | トップページ | 外国生まれのロングヘアードワイマラナー ネーナです。 »

ロングワイマのチャンピオン基準

こんにちは。ハンスです。

Hans_201010_font

カメラのレンズを突然向けられて、およっ

これなに? って顔してます。

ワイマラナーロングヘアードのチャンピオンの基準って

どんなものなのでしょうか? と聞かれることがありますが

体格サイズはスムース(毛の短い)ワイマラナーと同じです。

体高
牡:59~70cm(理想体高62~67cm)
牝:57~65cm(理想体高59~63cm)

体重
牡:約30~40kg 牝:約25~35kg

詳しくは「犬種標準(スタンダード)」の要点 

JKC ワイマラナー - WEIMARANERを参照ください。

http://www.jkc.or.jp/modules/worlddogs/entry.php?entryID=129&categoryID=7

ロングヘアードワイマラナーは毛がある分、やわらかい雰囲気になるので

脚の長さや胸の張り出し方など、見た目がスムースとは

随分変わります。

毛の量、生え方、ウエーブの有り無しなどは個体によって異なります。

わかりやすい部分で言えば足毛、耳飾りの毛、尻尾の毛、

胸の毛などそれぞれよく見ると違っていることがわかるかと

思います。

Hans_christopher20091004

これが、2009年10月のドッグショーで、FCIチャンピオンに

なったときの僕の写真です。4歳10ヶ月です。

毛吹きが非常に良く、耳の毛はストレート。足で耳の後ろを

掻いてしまうので切れてしまいますが、長い部分は

25センチを超えます。

尻尾の毛はフカヒレ型に生えています。

日本に初めて入ってきたロングヘアードワイマラナーの

父・タイソンの体格に非常に似ていますが、より骨太です。

また毛吹きは父よりも良いと言われています。

特別な食事を摂っているわけではないので、もって生まれたものです。

毛の色は、ワイマラナーといえば、グレーゴースト(闇夜だとグレーの

色のため犬がいるかいないかわからない)と言われるように

灰色のカラーを思い浮かべますが、微妙にいろいろな色があります。

ショーの基準としては、胸の白斑や一部分のみ明らかに異なるカラー

があるものはNGですが、全体に整っていればOKです。

僕の場合は、お昼間は外で遊んでいるので陽に毛が焼けて

全体に茶色が強くなっています。服を着て、紫外線を浴びないように

すれば灰色が勝ってくるのですが、自然なままで、という方針で

あるがままにしています。

実はこの写真は、僕のお見合い写真なのですhappy01

この写真を外国のブリーダーに送ったところ、

excellent!と認めてもらい、この犬のところに

お嫁に行くなら双方チャンピオン血統の仔を日本に

入れてもいいと言ってもらい、ネーナを迎い入れることができました。

Hans_20100830

横顔↑ と 反対側から見た僕はこんな感じです↓ 

Hans_whole_201008

ショーに出るにあたり、過去に日本での

ジャッジがないため、どんな犬ならチャンピオンに

なれるのか皆目検討がつきませんでした。

なにかの参考になれば、So Happyです。

|

« 犬と人間の標準年齢換算 | トップページ | 外国生まれのロングヘアードワイマラナー ネーナです。 »

ドッグショー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/38373634

この記事へのトラックバック一覧です: ロングワイマのチャンピオン基準:

« 犬と人間の標準年齢換算 | トップページ | 外国生まれのロングヘアードワイマラナー ネーナです。 »