« ショードッグのメリット | トップページ | ネーナの姉妹をオーストラリアで発見! »

狼爪って切ったほうがよい?

ロングヘアードワイマラナーの僕・ハンスですが
狼爪(ろうそう・おおかみづめ)が残ったままです。

狼爪とは、前肢の内側の親指にあたる爪で、地面から
離れた高いところにあるため、走って爪が磨耗することが
ほとんどありません。

爪が長くなると、木の根などなにかの拍子に引っかかって
爪の根元からもげるような形で怪我をしたりすることが
あるため、狼爪が残っている僕の場合は、引っかからないように
爪を短めに切ってもらってます。

外国生まれのネーナは、生まれてすぐに狼爪を
根元からカットしており、よく探さなければわからない
ほど小さいハゲhappy01として痕跡があるぐらいです。

爪を根元から切るなんてかわいそうという
声もあるかと思いますが、犬は痛みに比較的
強いという意見もあり、人間が思うより、そう残酷な
ことではないのかなぁと思います。

僕も爪を短めにカットしているのですが過去に、
狼爪が引っかかって血を出したり
もげそうになったりしたことがあり、片肢の狼爪は
そのときの怪我により爪の伸びる方向が明後日方向に
なってしまいました。

いろいろな意見があるかと思いますが、僕とネーナを
見比べて思うことは、ネーナのように小さい時に
怪我しないように切ってしまうほうが安心して
走り周れるんじゃないかと感じております。

|

« ショードッグのメリット | トップページ | ネーナの姉妹をオーストラリアで発見! »

ワイマラナーの知識・ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/38593575

この記事へのトラックバック一覧です: 狼爪って切ったほうがよい?:

« ショードッグのメリット | トップページ | ネーナの姉妹をオーストラリアで発見! »