« ロングヘアードワイマラナー FCIチャンピオン ハンスの賞暦 | トップページ | ロングヘアード ワイマの毛の生え時期 ネーナ5ヵ月の図 »

ワイマラナー シャンプーの仕方、頻度、銘柄について

Hans_may2010_2

浴室を突然覗かれて、まぁ、なに?という顔をしながら

洗われている僕(ハンス、ワイマラナー ロングヘアード 牡)です。

洗うのはどうしていますか? という質問をいただくのですが

家で洗ってもらっております。

●頻度 一ヶ月~一ヶ月半に1回程度

僕の住環境は、昼間は庭、夜は家の中なので

家の中のみと比べて、土や砂がついてそこそこ

汚れます。一ヶ月ぐらい経ち、犬の香りがそこはかとなく

するようになった頃、そろそろ……となります。

暑い夏は香るのが早くなりますし、逆に寒い冬は

香りが目立ちません。人間と同じですね。

 

●洗っている場所 自宅のお風呂場

●洗う人 Nねーさん。自分で洗えるので、ペットショップで洗って

もらったことはありません。ショーの前でも同じで、Nねーさんが洗ってます。

●シャンプー シャンメシャンなど犬猫用のものを使っていますが

正直言って、こだわりはありません。できるだけ自然なものが

いいかなぁとは思いますが、しっかり洗剤が残らないように

洗い流せば大丈夫なような気もします。

参考までに、シャンメシャン↓

http://www.rakuten.co.jp/freddy/576805/

あまり大きな声ではいえませんが、時々、コンディショナーは

P&Gのパンテーンを水で薄めて使っていたりもします。

肌も荒れないし、毛はしっとり、まったりとします。

値段が手ごろというのもGOOD。

●洗い方 

前準備  

用意するもの   タオル シャンプー コンディショナー

           時間がなければ、コンディショナーは省いてもOK

           耳の中を洗う場合は、耳の穴を洗う専門の洗剤を用意。

           万が一、暴れてモノを倒したりしてもいいように

           邪魔なものは浴室の中から取り除いておく。

1.まずは38~40度ぐらいのぬるめのお湯で全身をくまなく濡らす。

※犬の体温は人間より2度ほど高いため、人間でちょうどいい温度

だと、犬にとって熱いと感じられると言われております。

2.水やぬるま湯で薄めたシャンプーを毛につけながら

素手で全身を洗う。耳、前足、お尻、尻尾の毛は細くて絡まって

いることが多いので、切れないように優しく洗う(努力目標wink

お腹、胸、足の付け根などもしっかり洗う。

汚れが浮いて、指通りがよくなったら、38~40度ぐらいの

ぬるめのお湯で全身を流す。

3.コンディショナーを全身の毛に塗る。使用方法に従って、何分か

浸透するのを待ってから、ぬるめのお湯で全身をしっかり毛の中まで

手を入れながら地肌まで洗い流す。

待っている間、耳の掃除をするといいです。うちでは耳の穴にピューと

水(耳専用のシャンプー)を掛けるタイプのものを使っています。

銘柄にこだわりはありません。水を入れてもらうと、すぐに、Nねーさんが

耳の付け根あたりを、外側からぐにゅぐにゅと揉んで、耳垢が取れやすいように

してくれます。その後で、自分でぶるぶると頭・耳を振ります。

すると、耳垢が振り落とされます。

最初は犬の耳に水(専用シャンプーですが)を入れるのが

怖く感じられますが、犬の耳の構造上、問題ないと言われておりますので

怖がらずに吹き入れてOKです。

4.タオルで水を拭き取って終了。

ドライヤーなどで乾かしてあげたほうがいいんでしょうが

ドライヤーの音を嫌がるので、しっかりタオルドライをしたら

庭に放して自然乾燥に任せてます。冬の場合は、家の中を温かくしておいて

乾くまで置いておきます。

タオルは犬用のタオル(使い古しのバスタオルを使ってます)を

4~5枚用意しています。

所要時間はシャンプーだけなら10分程度。

コンディショナーもする場合は20~25分ぐらいです。

どんなシャンプー、コンディショナーを使っても

洗った後の2日ほどは、脂が落ちて毛艶が損なわれるので

ショーの時は、前日ではなく2~3日前に洗うように

していました。毛艶を増すスプレーも売っていますが

人工のものより自分の自然な脂が一番グロッシーで

艶がいいように感じました。

シャンプー関係でトラブルがあったことは、過去ないです。

前に飼っていた犬(別の犬種)は、洗われるのが嫌で

最初から最後まで、断末魔のような叫び声を上げておりましたが

僕(ハンス)は、リードを着けられると大人しく浴室に自分から

入っていきます。声を上げることもないですし、洗われるのが

当然といった顔をしております。

ネーナも同様に洗いますが、ハンスと比べると

少し嫌がって、逃げようとする姿勢をとります。

しかし動き回って困るということはなく

基本的には静かにしているので洗うのに支障はありません。

★日本発・初の牡・ワイマラナー  ロング FCIチャンピオン サイト

ロングヘアード ワイマラナーの仔犬の相談も以下に掲載しております。

http://weims.jp/

|

« ロングヘアードワイマラナー FCIチャンピオン ハンスの賞暦 | トップページ | ロングヘアード ワイマの毛の生え時期 ネーナ5ヵ月の図 »

ワイマラナーの知識・ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454362/38426993

この記事へのトラックバック一覧です: ワイマラナー シャンプーの仕方、頻度、銘柄について:

« ロングヘアードワイマラナー FCIチャンピオン ハンスの賞暦 | トップページ | ロングヘアード ワイマの毛の生え時期 ネーナ5ヵ月の図 »