トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

FCIジャパンインターナショナルドッグショー2011

4/2.3は東京ビッグサイトで
FCIジャパンインターナショナルドッグショー2011が
開催されますね。
http://www.jkc.or.jp/modules/event-schedule/index.php?action=View&event_id=0000001195

僕・ハンスも毎年このアジア最大のドッグショーに
出て走ってました。

はじめてFCIに出たとき、僕はアダルトクラス。
僕のお父さんで、日本に一番初めに入ってきた
ロングヘアードワイマラナーのタイソン・パパは
チャンピオンクラスと、クラスは違いますが、
一緒に出て走りました。

この時は、僕と父と2頭でしたが
あとのドッグショーはほとんど僕・1頭しか
牡のロングヘアードワイマラナーはいなく、寂しい限りでした。

最近はdipperちゃんの子供達がショーを
目指しているということで、数も増えてきて
うれしい限りup

僕も、なにか予定がなければ、4/2にドッグショーを
見に行ってみようかなぁと思ってますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社犬 ネーナの一日。

ロングヘアードワイマラナー ネーナ(メス・1歳)です。
ネーナの一日は、規則正しいです。
冬は日没が早いので、いつも一緒ですがさらに
一緒な感じが強くなります。

1日のスケジュールはだいたいこんな感じです。

07:30 ドライフードの朝食をとる。
08:30 父と出勤。
10:30 母と田園散歩。
12:30 昼 しつけタイム(セサミソーセージが、ご褒美)。
15:30 父と田園散歩。
16:30 帰宅の途に。
19:00 夕食。

その後、時間は不定期ですが、食休みの後
バトンを銜えて鬼ごっこをして遊ぶ。

だいたい、こんな感じで1日を過ごしています。

そう、ネーナは会社に出勤して
家族とほとんど1日一緒に過ごしているのです。

その他は、一応、外国から輸入した高級犬coldsweats01なので
月1回の定期検査(ドック・ドックか?)と、シャンプーを欠かしません。

耳や喉の毛が非常に柔らかく、頬ずりすると気持ち良いです。
胸をさすられると、仰向けになって体を伸ばします。

1歳の現在の体重は25キロ弱です!

ネーナの輸入に関してお世話になったみなさまへ。

元気で過ごしておりますのでご安心くださいませ。

多少やんちゃですが(≧∇≦)

ロングヘアードワイマラナー ハンスとネーナの詳細
仔犬の相談はこちらへ
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイマラナーのベタベタ性格さゆえの◎

前回、ワイマラナーの性格の特長である
飼い主ベタベタについて触れました。

以前に飼っていた犬はどれも
独立独歩の性格の犬種で、自由気ままで
それはそれでいいと思っていたのですが
ワイマラナーを飼って感じたのは

飼・う・の・が・楽。

家から脱走して行方不明になる心配はなく、
訓練をしなくても常に飼い主の目の届く範囲で行動し
名前を呼べばすぐに傍に戻ってくる。

これだけでもかなり楽なのですが、
特にハンスは、咬まない。
人間のもの(置いてある服や靴などもろもろ)を届く範囲にあっても咥えない。
自分のテリトリー以外では吼えない。
突進しない。
人間が食事をしているときにテーブルに前足を乗せて
物を取ろうととしない。
など大人しく、飼うのに相当楽な犬で家族もびっくりでした。

犬によって多少性格は異なりますが
(例えばネーナは、テリトリー以外でも吼えて主張する)
全体にワイマラナーは、犬のサイズから想像するより
はるかに飼うのが楽な犬種なんじゃないでしょうか。

Hans13_2009gifu

呼べばすぐに戻ってきますワン!

ロングヘアードワイマラナー ハンスとネーナ

仔犬のことなど詳細はこちらへ
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイマラナー分離不安症について

ワイマラナーは、分離不安症という、飼い主と一緒にいないと不安で、
ハウスで1頭で待っていられない、
飼い主が帰ってくるまで鳴き続ける、
などの行動で、飼い主の行動が制限され
ベタベタ過ぎも返って困るという話があります。

確かに以前に飼っていた数種の別犬種と比較すると
独立独歩の性格ではなく、飼い主の行動を始終注視し
行動を供にする性格です。

例えば、家の中で飼い主の後を追いかけて、
トイレまでくっついてくる。

ベンチやソファのような横に長い形の椅子であれば、
座っている飼い主の背中に周り込み
隠れるようにべったりとくっついて横になろうとしたりします。
もちろん、犬が座ってはいけない場所であれば
肢をかけた瞬間に勇め、足元に促してます。

それぐらい、身も心もべったりな犬というのは
確かにそうだと思います。
ハンスもベタベタにくっついてきます。

ワイマラナーの特長として、飼い主にベタベタである。
というのは他のオーナーさんの話を聞いても
例外なくそうなので、言い切れると思います。

しかし分離不安症という病名で呼ばれるほど
飼い主の生活に支障をきたす、というのは
私が知っている限りですがありません。

ワイマラナーは賢い犬なので、
トレーニングと接し方次第で、なんとでもなる
というのが、友人ワイマ、ご近所のワイマや
うちの犬達を見ての感想です。

ハンスは生後4ヵ月で家にきたのですが
当初はやはりゲージの中で、1頭になると、ヒンヒンと
馬のように鳴いたり、ゲージを飛び出してこようと
したりしました。ハンスから離れる前に
「必ず戻ってくるから」という意志を明確に
伝えるようにしていきました。

ゲージやハウスに戻ってくる時間をはじめは短く、
そして、だんだん長くしていき慣らし、
帰ってくるから大丈夫、ということを理解したら、
留守番もすぐにできるようになりました。

飼い主から離れると当初は不安で不安で
鳴いたり、暴れたりということもあるかも
知れませんが、可愛い盛りであっても心を鬼にして、
離れる時間を作り、飼い主がいない時もあることに
慣れさせるしかないのではないでしょうか。

Hans06_2009gifu

岐阜のお友達のところに遊びに行ったときの1ショット。

ボールをちらつかせ、注意を1点にさせたからこそ

撮れたショットですhappy01

ロングヘアードワイマラナー ハンスとネーナ

仔犬のことなど詳細はこちらへ
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネーナの姉妹をオーストラリアで発見!

ネーナはオーストラリア生まれのメスのロングヘアード
ワイマラナー、1歳です。

僕・ハンスの異母兄弟のFCIチャンピオン dipperちゃん母、
REIさんから、なんと、オーストラリアのニューサウスウェールズ州
(シドニーもこの州にあります)にいるネーナの姉妹が
WEBに載ってます!とのことを教えてもらいました。
Thanks lots! for REIさんlovely

↓ Willowって名前をつけてもらっているみたいです。
http://www.dogzonline.com.au/breeds/profile.asp?dog=52604

1歳になり、ショーに積極的にでているみたいですね。

生年月日も同じだし、なにより背中の毛のうねり具合、
手足の長さとバランス、尻尾の毛の生え具合がとても
似ております。

ネーナの血統書の名前は、Sinaway Top Aplorz というのですが
Willow は、Sinaway Top Glory 。

一頭目がA = Aplorz として、ABCDEFGと
少なくとも7頭以上は生まれたんじゃないかと思います。

姉妹よ、がんばってんなぁ。

ちなみに僕・ハンスの半年前に生まれた
姉さん犬・リプリーちゃんちに遊びに
行ったときに、格好いいgimmick御兄さんに撮ってもらった写真はこちら↓

Hans21_2009gifu

ボール好きですhappy01

ロングヘアードワイマラナー ハンスとネーナの
詳細はこちらへ
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼爪って切ったほうがよい?

ロングヘアードワイマラナーの僕・ハンスですが
狼爪(ろうそう・おおかみづめ)が残ったままです。

狼爪とは、前肢の内側の親指にあたる爪で、地面から
離れた高いところにあるため、走って爪が磨耗することが
ほとんどありません。

爪が長くなると、木の根などなにかの拍子に引っかかって
爪の根元からもげるような形で怪我をしたりすることが
あるため、狼爪が残っている僕の場合は、引っかからないように
爪を短めに切ってもらってます。

外国生まれのネーナは、生まれてすぐに狼爪を
根元からカットしており、よく探さなければわからない
ほど小さいハゲhappy01として痕跡があるぐらいです。

爪を根元から切るなんてかわいそうという
声もあるかと思いますが、犬は痛みに比較的
強いという意見もあり、人間が思うより、そう残酷な
ことではないのかなぁと思います。

僕も爪を短めにカットしているのですが過去に、
狼爪が引っかかって血を出したり
もげそうになったりしたことがあり、片肢の狼爪は
そのときの怪我により爪の伸びる方向が明後日方向に
なってしまいました。

いろいろな意見があるかと思いますが、僕とネーナを
見比べて思うことは、ネーナのように小さい時に
怪我しないように切ってしまうほうが安心して
走り周れるんじゃないかと感じております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショードッグのメリット

Hans_aug2010_0808

後ろはレインボーブリッジ。

あまりの暑さのため、だらりとした立ち方でごめんなさい!

ロングヘアードワイマラナーの僕・ハンス(6歳)は
4歳のときにFCIチャンピオンになりましたが、実は
ねーさんのところに来るときは、ショードッグとして
ショーに絶対に出す、チャンピオンになる、ということで
もらわれてきたわけではないのです。

日本で一番初めのロングヘアードワイマラナーである
父・タイソン(故)を入れた三重県の犬舎ドッグランドハルさんの
ところに、仔犬をねーさんが見に行ったときは、
「ショーに出す予定もないですし、こんなに立派な
牡がうちに来ていいんでしょうか」と及び腰だったのです。

ショーに出さないからショードッグ向きの犬を
飼ってはいけないということはなく、どちらかといえば
チャンピオンになっている犬は、以下の点が
保証されているので安心感があり、家庭犬として
優秀で、後からの面倒がないですよ、と言われ
納得したのです。

1.知らない人に嫌がる場所を触られても怒らない従順さ。

ショーではジャッジ(審査員)が犬の目の前に立って、
時には嫌がる場所を触って、噛み付いたり、ほえたり、
威嚇したりするような反応をしない犬かどうかを確認します。
それをクリアしているということは、もともと人間に
対して従順な姿勢が保証されているということになります。

2.全体のプロポーションのバランスが取れている。

犬種ごとに体高や脚とのバランスなどスタンダードな体格が
決まっており、美しい体型である

3.もともと持っているかもしれない病気の心配がない。

実際に僕・ハンスは病気らしい病気をしたことがなく
獣医さんへは、ワクチン接種の時ぐらいしか行っておりません。
ネーナも同様です。

近しい兄弟犬のみなさんも、病気で悩んでいるという話を

聞いたことがありません。

たとえショーに出さなくてもショードッグの血統のがなにかと

安心だなぁと思っている次第です。

ロングヘアードワイマラナー チャンピオンの仔犬予約
http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイマラナー 走りについて

Hans_aug2010_0936

水元公園まで足をのばしましたgood

僕・ハンスのご近所さんに、ショートのワイマラナーが

2頭います。もともとワイマラナーを飼おうと、ねーさんが

思ったのも、2頭の散歩する姿を見て、賢さ・従順さ・優雅さ

に魅せられたのがきっかけです。

狭い範囲での比較ですが、僕・ハンスの場合は、長距離を走るのは

ショートのワイマより、さらに好きではありません。

自転車で硬いアスファルトの上を引かれて走るのも好きではありません。

長距離を超特急で走るイメージがありますが

どちらかと言うと、走りは短距離専門で、長い距離は走るより

ゆるゆると歩くほうが好きです。

運動量はそれぐらいで足りるのか、と疑問の方も

いらっしゃるかと思いますが、僕・ハンスの場合は、

インドア派、文化系なので大丈夫ですcatface

一方、♀ネーナはアウトドア派、体育会系で

アグレッシブな性格なので僕と比べると、走ります。

僕はいつも若い婚約者に追いかけられて、

ゼイゼイ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。してます。

小父さんはつらいよwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングヘアードワイマラナーを飼って良かったこと

Hans_aug2010_0068

僕・ハンスと、Nねーさんと散歩。

暑い夏の写真のため、舌を広く長く出してます。

夏の散歩はアスファルトが焼ける昼間を避けて、

早朝か夜にしてもらってます。

さて、まだまだ珍しいロングヘアードワイマラナー、

僕がNねーさんのところで暮らし始めたのは、

生後4ヵ月、2005年の春でした。

飼ってよかったことのひとつとして、ねーさんが上げているのは

珍しい犬種なので、同じ犬種を飼っている方々と

親戚のような感覚で、新しいネットワークが生まれたコト。

当時はほとんどの仔が、日本に初めて入ってきた

ロングヘアード・ワイマラナーである

オーストラリアチャンピオン タイソン♂の直子で

犬同士は、父・母とも一緒の兄弟や、母が異なる異母兄弟

だったりと実際に親戚でした。

オフ会に誘っていただいたり、お宅にお邪魔させて

いただいたりと、楽しいドッグライフが待ってました。

多くのロングワイマとお知り合いになり、良くして

いただいておりますが、特に僕・ハンスより半年前に

生まれたお姉さん犬のリプリーちゃん家。

同じ時期にショーに出ていた異母兄弟のFCIチャンピオン dipperちゃん。

お正月のオフ会など幹事をしていただいている

大・大感謝のキャスパーくん家。

ほかにもオフ会などでお会いしている多くのみなさま方と

お知り合いになり、人生がより楽しくなってます。

珍しい犬種だと、こんな広がりもありますlovely

ロングヘアードワイマラナー サイト

http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンス♂5歳5ヵ月 ネーナ♀5ヵ月の図

ハンス(左)五歳と5ヵ月 

ネーナ(右)5ヵ月  

Hans_nena_may2010_1

ハンスはネーナに追いかけられ続け、疲れ気味。

大人の犬にとって、子供の犬の騒いで騒いで、喜んで喜んで、

動いて動いて、といったハイテンションが好きではないようで

逃げ回る形になるのが、現在の二頭の姿になります。

★日本発・初の牡・ワイマラナー  ロング FCIチャンピオン サイト

ロングヘアード ワイマラナーの仔犬の相談も以下に掲載しております。

http://weims.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロングヘアード ワイマの毛の生え時期 ネーナ5ヵ月の図

ロングヘアードワイマラナーの毛がふさふさと生えてくる時期は

生後数ヵ月経ってからになります。

個体の差はありますが、生後半年ぐらいはあまり毛が

生えてきません。

しっぽは、まるで牛蒡のよう。

前足の飾り毛もちょぼちょぼで、スムースのワイマより

毛が全体に少し長いだけcoldsweats01、としばらくは感じますが、

大人になるに従って毛が生えそろってきます。

Hans_may2010_3

ネーナ生後5ヵ月の図。

耳毛、前足の毛、お尻付近の毛ともまだまだ短く

子供です。子供なので、毛はより柔らかく、体も

柔軟性に富んでいて、動きが鹿のように軽やかです。

大人になると、鹿というより、馬に近い雰囲気になってきます。

20100502_nena

携帯で撮った写真になります ↑ ↓

20100502_nena2

毛の色が灰色と茶色と、同じ犬とは思えないほど

異なっていますが、光線の違いでここまで見え方が変わります。

肉眼の場合も同様に、光の量で見え方が変わります。

毛が多く、長く生える場所は

  • 前足の後ろ側
  • お尻付近
  • 尻尾

です。

コラーゲンのサプリメントを与えると

毛吹きが良くなるという説もありますが

毛の量、長さ、生え方はもともとその個体が持っている

要素が大きいように思います。

ロングヘアード ワイマラナーの仔犬の相談も以下に掲載しております。

http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイマラナー シャンプーの仕方、頻度、銘柄について

Hans_may2010_2

浴室を突然覗かれて、まぁ、なに?という顔をしながら

洗われている僕(ハンス、ワイマラナー ロングヘアード 牡)です。

洗うのはどうしていますか? という質問をいただくのですが

家で洗ってもらっております。

●頻度 一ヶ月~一ヶ月半に1回程度

僕の住環境は、昼間は庭、夜は家の中なので

家の中のみと比べて、土や砂がついてそこそこ

汚れます。一ヶ月ぐらい経ち、犬の香りがそこはかとなく

するようになった頃、そろそろ……となります。

暑い夏は香るのが早くなりますし、逆に寒い冬は

香りが目立ちません。人間と同じですね。

 

●洗っている場所 自宅のお風呂場

●洗う人 Nねーさん。自分で洗えるので、ペットショップで洗って

もらったことはありません。ショーの前でも同じで、Nねーさんが洗ってます。

●シャンプー シャンメシャンなど犬猫用のものを使っていますが

正直言って、こだわりはありません。できるだけ自然なものが

いいかなぁとは思いますが、しっかり洗剤が残らないように

洗い流せば大丈夫なような気もします。

参考までに、シャンメシャン↓

http://www.rakuten.co.jp/freddy/576805/

あまり大きな声ではいえませんが、時々、コンディショナーは

P&Gのパンテーンを水で薄めて使っていたりもします。

肌も荒れないし、毛はしっとり、まったりとします。

値段が手ごろというのもGOOD。

●洗い方 

前準備  

用意するもの   タオル シャンプー コンディショナー

           時間がなければ、コンディショナーは省いてもOK

           耳の中を洗う場合は、耳の穴を洗う専門の洗剤を用意。

           万が一、暴れてモノを倒したりしてもいいように

           邪魔なものは浴室の中から取り除いておく。

1.まずは38~40度ぐらいのぬるめのお湯で全身をくまなく濡らす。

※犬の体温は人間より2度ほど高いため、人間でちょうどいい温度

だと、犬にとって熱いと感じられると言われております。

2.水やぬるま湯で薄めたシャンプーを毛につけながら

素手で全身を洗う。耳、前足、お尻、尻尾の毛は細くて絡まって

いることが多いので、切れないように優しく洗う(努力目標wink

お腹、胸、足の付け根などもしっかり洗う。

汚れが浮いて、指通りがよくなったら、38~40度ぐらいの

ぬるめのお湯で全身を流す。

3.コンディショナーを全身の毛に塗る。使用方法に従って、何分か

浸透するのを待ってから、ぬるめのお湯で全身をしっかり毛の中まで

手を入れながら地肌まで洗い流す。

待っている間、耳の掃除をするといいです。うちでは耳の穴にピューと

水(耳専用のシャンプー)を掛けるタイプのものを使っています。

銘柄にこだわりはありません。水を入れてもらうと、すぐに、Nねーさんが

耳の付け根あたりを、外側からぐにゅぐにゅと揉んで、耳垢が取れやすいように

してくれます。その後で、自分でぶるぶると頭・耳を振ります。

すると、耳垢が振り落とされます。

最初は犬の耳に水(専用シャンプーですが)を入れるのが

怖く感じられますが、犬の耳の構造上、問題ないと言われておりますので

怖がらずに吹き入れてOKです。

4.タオルで水を拭き取って終了。

ドライヤーなどで乾かしてあげたほうがいいんでしょうが

ドライヤーの音を嫌がるので、しっかりタオルドライをしたら

庭に放して自然乾燥に任せてます。冬の場合は、家の中を温かくしておいて

乾くまで置いておきます。

タオルは犬用のタオル(使い古しのバスタオルを使ってます)を

4~5枚用意しています。

所要時間はシャンプーだけなら10分程度。

コンディショナーもする場合は20~25分ぐらいです。

どんなシャンプー、コンディショナーを使っても

洗った後の2日ほどは、脂が落ちて毛艶が損なわれるので

ショーの時は、前日ではなく2~3日前に洗うように

していました。毛艶を増すスプレーも売っていますが

人工のものより自分の自然な脂が一番グロッシーで

艶がいいように感じました。

シャンプー関係でトラブルがあったことは、過去ないです。

前に飼っていた犬(別の犬種)は、洗われるのが嫌で

最初から最後まで、断末魔のような叫び声を上げておりましたが

僕(ハンス)は、リードを着けられると大人しく浴室に自分から

入っていきます。声を上げることもないですし、洗われるのが

当然といった顔をしております。

ネーナも同様に洗いますが、ハンスと比べると

少し嫌がって、逃げようとする姿勢をとります。

しかし動き回って困るということはなく

基本的には静かにしているので洗うのに支障はありません。

★日本発・初の牡・ワイマラナー  ロング FCIチャンピオン サイト

ロングヘアード ワイマラナーの仔犬の相談も以下に掲載しております。

http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングヘアードワイマラナー FCIチャンピオン ハンスの賞暦

FCIのチャンピオンになるのにはどんなことをしたらいいのですか? 

という質問を受けることがあります。

ドッグショーに出して、ベストオブブリード(BOB)に選ばれ

そのBOBの選出数が規定の数になれば、チャンピオン完成です。

規定は時々、変更されるのでJKC(ジャパン ケネル クラブ)のサイトや、

機関誌「Gazette(ガゼット)※」で確認をする必要があります。

※JKC会員に宅配される雑誌、隔月刊、昔の雑誌名は「家庭犬」です。

ハンスの場合は、生後10ヵ月目から約半年間

ハンドラーさんに週3日通ってもらいショートレーニングをしました。

ハンドラーさんのところに預ける合宿形式のトレーニングも

考えたのですが、飼い主と一緒に居たがる性格のため通いに。

ショーに初めて出たのは、1歳になるかならないかで、ジュニアの部。

トレーニングの成果を見るために、まずは出てみました。

初めて出たときのハンスは、ジャッジ(審査員)が近づいてくると

怖がって腰が引けて、お座りに近い状態に……。

こんなんで大丈夫なんだろうか、と不安になりましたが

大人になるにつれて、慣れてきて、とても嬉しそうにショーに

出て、走るようになりました。

その後は、焦らず、FCIのチャンピオン資格が取れる

大きいショー(いわゆる本部展※)にしか出陳せず、気長に

年に1~2回 ショーに出陳しました。

※アジア最大のドッグショー FCIアジアインターナショナルドッグショーなど

Hans_christopher20091004

大きいショーにしか出ていないので賞暦の

数は多くないのですが、一部を紹介します。

★「FCIアジアインターナショナルドッグショー2008」 2008年3月29日

上位入賞犬結果ページ ベストオブブリード BOB

http://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=146

7G  ハンスは、CALL NAMEになり、血統書の名前は

クリストファー オブ ワイエム ロイヤル ランド JP になります。

2008年の年間ランキングだと12ポイントで1518位にランクしてます。

http://www.dogsports.co.jp/showcha/2008show.htm

出陳していた7G(グループ)の犬↓

http://www.jkc.or.jp/modules/events/img/pedigree/img2008/7G.pdf

★「FCIアジアインターナショナルドッグショー2009」

東京ビッグサイト(東京江東区) 2009年4月4.5日

上位入賞犬結果ページ ベストオブブリード BOB

http://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=194

そのほか、ショーに出す経緯などこちらのサイトに

書いておりますので、よろしければご覧ください。

★ロングヘアード ワイマラナー FCIチャンピオン犬 サイト

http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国生まれのロングヘアードワイマラナー ネーナです。

ロングヘアード ワイマラナー 生後1ヶ月ほど経ったころの

ネーナの立ち姿です。

Nena201001

洗ってもらったばかりなので、毛が濡れております。

アメリカチャンピオン、オーストラリアチャンピオン

ドイツから輸入されてきたワイマラナーなど

ネーナの血統は、Sire(父方) Dam(母方)ともに名門ぞろいです。

5代先までの血統は↓になります。

http://weims.jp/IMAGE/Pedigree/nena_Pedigree.pdf

父・母ともに現役ショードッグで、チャンピオン完成も間近です。

個体によって、性格は異なりますが、僕(ハンス)と

ネーナは、こうも違うか!というぐらい、違います。

  • ハンス       ネーナ 
  • 大人しい     五月蝿い(笑)
  • 慎重        大胆
  • 吼えない     吼える
  • 相手次第     自分中心(笑)

列挙すれば、もっともっと性格は記載できるので

おいおい書いていきますが、僕♂とネーナ♀に限っては

男    従順・慎重

女    反骨・大胆

と、今どきの世相を面白いほど反映しています。

生後3ヵ月で、独りでゲージに入れられ

トランジット有りのオーストラリアからの飛行機の旅。

繊細な性格じゃぁ、海のむこうから、お嫁にはこれないよなぁと、

僕は納得している次第ですcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングワイマのチャンピオン基準

こんにちは。ハンスです。

Hans_201010_font

カメラのレンズを突然向けられて、およっ

これなに? って顔してます。

ワイマラナーロングヘアードのチャンピオンの基準って

どんなものなのでしょうか? と聞かれることがありますが

体格サイズはスムース(毛の短い)ワイマラナーと同じです。

体高
牡:59~70cm(理想体高62~67cm)
牝:57~65cm(理想体高59~63cm)

体重
牡:約30~40kg 牝:約25~35kg

詳しくは「犬種標準(スタンダード)」の要点 

JKC ワイマラナー - WEIMARANERを参照ください。

http://www.jkc.or.jp/modules/worlddogs/entry.php?entryID=129&categoryID=7

ロングヘアードワイマラナーは毛がある分、やわらかい雰囲気になるので

脚の長さや胸の張り出し方など、見た目がスムースとは

随分変わります。

毛の量、生え方、ウエーブの有り無しなどは個体によって異なります。

わかりやすい部分で言えば足毛、耳飾りの毛、尻尾の毛、

胸の毛などそれぞれよく見ると違っていることがわかるかと

思います。

Hans_christopher20091004

これが、2009年10月のドッグショーで、FCIチャンピオンに

なったときの僕の写真です。4歳10ヶ月です。

毛吹きが非常に良く、耳の毛はストレート。足で耳の後ろを

掻いてしまうので切れてしまいますが、長い部分は

25センチを超えます。

尻尾の毛はフカヒレ型に生えています。

日本に初めて入ってきたロングヘアードワイマラナーの

父・タイソンの体格に非常に似ていますが、より骨太です。

また毛吹きは父よりも良いと言われています。

特別な食事を摂っているわけではないので、もって生まれたものです。

毛の色は、ワイマラナーといえば、グレーゴースト(闇夜だとグレーの

色のため犬がいるかいないかわからない)と言われるように

灰色のカラーを思い浮かべますが、微妙にいろいろな色があります。

ショーの基準としては、胸の白斑や一部分のみ明らかに異なるカラー

があるものはNGですが、全体に整っていればOKです。

僕の場合は、お昼間は外で遊んでいるので陽に毛が焼けて

全体に茶色が強くなっています。服を着て、紫外線を浴びないように

すれば灰色が勝ってくるのですが、自然なままで、という方針で

あるがままにしています。

実はこの写真は、僕のお見合い写真なのですhappy01

この写真を外国のブリーダーに送ったところ、

excellent!と認めてもらい、この犬のところに

お嫁に行くなら双方チャンピオン血統の仔を日本に

入れてもいいと言ってもらい、ネーナを迎い入れることができました。

Hans_20100830

横顔↑ と 反対側から見た僕はこんな感じです↓ 

Hans_whole_201008

ショーに出るにあたり、過去に日本での

ジャッジがないため、どんな犬ならチャンピオンに

なれるのか皆目検討がつきませんでした。

なにかの参考になれば、So Happyです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬と人間の標準年齢換算

ロングヘアードワイマラナーのハンス(オス・6歳)です。

昨日は僕の誕生日でした。人間の年齢にすると

だいたい40歳というところでしょうか。

ちなみに参考までに犬と人間の標準年齢換算は以下だといわれてます。

犬      人間

1ヶ月   1歳

2ヶ月   3歳

3ヵ月   5歳

6ヶ月   9歳

9ヵ月   13歳

1年    17歳  嫁のネーナはここ! 清純そのものっ

1年半   20歳

2年    23歳

3年    28歳  以下、1年ごと4歳プラスになります。

4年    32歳

5年    36歳

6年    40歳(不惑) 僕・ハンスはここ!

7年    44歳

8年    48歳

9年    52歳

10年   56歳

11年   60歳(還暦!)

12年   64歳

13年   68歳

∵Nねーさん∵いわく

もうこの辺でいいよね、ってことを言ってやめようとしてましたが

最近は住環境・食生活もよく僕たちは長生きなので、もっと書くように

鼻先でつんつんして20年まで書いてもらいました。

14年   72歳

15年   76歳

16年   80歳

17年   84歳

18年   88歳

19年   92歳

20年   96歳

ちなみに、猫も同じ年齢換算だといわれてます。

嫁というかまだ婚約者ですがネーナ 17歳。 僕ハンス 40歳。 

年齢差 23歳。

長谷川理恵さん 37歳。  神田正輝さん 60歳。 

年齢差23歳。

年齢差が同じだgood

僕は2009年の秋、4歳の男盛りの32歳scissorsで、

日本生まれのロングヘアード・ワイマラナーのオスとしては

初めてのFCIチャンピオンになりました。

神田さんバリに、40歳を超えても格好よくありたいデス。

Hans_restaurant0074

南青山のレストランに連れていってもらいました ◎

レストランに連れて行ってもらうと、クロスの下で

食事が終わるまで静かにしてます。

隣のテーブルにいる人でさえ、最後に席を立つときまで

犬がいると気づかないことがあります。

マナーを大切にしている僕なのでした。

  • FCI(国際畜犬連盟)サイト 英語

http://www.fci.be/home.asp?lang=en

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWや夏休みにぜひ

July2010_2_2

July2010_4

サンクゼール・ワイナリー

http://www.stcousair.co.jp/

July2010_5

犬と一緒に広々としたテラスで食事ができます。

芝生で運動も可。人気スポットなので時間早めにいきましょう。

ワイマラナー チャンピオン

http://weims.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして。僕と嫁です。

はじめまして。

ワイマラナーという種類の「ハンス」です。

2011年という新しい年になり、人間もすなるブログというものを

初めてみようかと思っております。

Hans_201008_2

左が僕です。隣の二本足が、一緒に暮らしている ∵Nねーさん∵ です。

毛がふさふさしていますが、ワイマラナーの中でも毛があるタイプで

正しくはロングヘアード・ワイマラナーといいます。

嫁の「ネーナ」です↓

Nenasitting

生まれた直後の嫁です。外国から日本にお嫁入りしました。

現在1歳になりましたが僕が今日、誕生日で

6歳になったばかりなので、5歳年下。

若い嫁ですhappy01

現在のところ、紫の上を見守る光源氏の気分です。

嫁との話はまた次回以降。

この犬種は増えたとはいえ、まだまだ数が少なく

珍しい部類に入るかと思います。

興味を持っても情報が少なく、飼いたいが

飼えるかどうか、またどういう特質を持っているのかなど

知りたくてもわからないということがあるかと思います。

ドッグショーの経験も踏まえ、実際の僕とネーナの話で

ロングヘアード ワイマラナーを飼いたいなど興味を

もっている方にとってなにかの参考になれば幸いです。

ではこれからお見知りおきをお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年2月 »